・2018/01/06 追加 <SoundPEATS Q30 の項目> なかなか良いコスパ最高のBluetooth イヤホンです
 ・2018/01/06 追加 <Bluetoothレシーバー> 大失敗の巻
 ・2018/01/04 追加 <Huawei 5.2型 P10 lite> 海外旅行用に購入、評価はこれから!
 

「 SoundPEATS Q30」
<2018.1.4(木) SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン 購入と評価(レビュー)>
 現在使っているイヤホーンは、長時間移動にはBOSE QC35 か SONY MDR-10RNC、都内の移動にはBOSE QC30 を使っています。何れもNC付です。今回、都内の移動用にもう少し軽くて小型のものはないかと思い、探してみました。AmazonやYouTubeで評価の高かったSoundPEATS Q30を購入しました。何せ3,389円で激安です。

<「Huawei 5.2型 P10 lite」に接続、ソフトはPowerampフル版>
・ドンシャリの異常に低音が強調された音です。余に聴けないのでイコライザで調整、どうにか聴けるようになりました。全体的に帯域の狭い音です。

<「Xperia XZ」に接続、ソフトはSONYのミュージック>
・真面な音になりました。これなら聴けます。帯域もそこそこ広くていい音で聴けました。

<まとめ>
・SoundPEATS Q30はコンパクトで非常に良いイヤホーンだとおもいます。特にコストパフォーマンスは最高です。BOSE QC30とは価格差が10倍あるので比較しても無意味です。電車やバスの中では一寸聞きにくいです。NCが付いていればもっと最高だとおもいます。
・一番問題なのは、イヤホーンではなくて接続するスマホ側にあるようです。低価格の「Huawei 5.2型 P10 lite」で良い音で聴くのは無理があるようです(内蔵のオーディオアンプが安物?)。
・曲送りと曲戻しが最初分からなかったのですが、取扱説明書に書いてありました。音量調整の+を長押しすると曲送り、−を長押しすると曲戻りでした。一般には真ん中のマルチファンクションキーで行なうのでそのキーばかり押していました。それにしてもiPhoneのAirPodsは使い物になりませんね、曲送り等の操作がイヤホーンで行なえないと使えません。電話用のイヤーフォンです。左右で分かれているイヤホーンも使えません。いちいちケースに入れて持ち歩くのはナンセンスです。BeatsXイヤフォンを今度買ってみようとおもっています。


「 Bluetoothレシーバー」
<2018.1.6(土) Bluetoothレシーバー 購入と評価(レビュー)>
 ネットワークプレイヤーが古くなったので新しいネットワークプレイヤーを購入するまで、簡易に聴けるBluetoothレシーバーを購入してみました。結果から言うと大失敗でした。

<経緯>
・ネットワークプレイヤーが古くなったので新しいHDDオーディオプレイヤー(SONY HAP-Z1ES)を購入検討中で、それまでのつなぎとしてBluetoothレシーバーを購入しました。
<「AUKEY Bluetoothレシーバー BR-C1」>
(接続は、iPhone6 Plus(256kbps MP3) → Bluetooth → BR-C1 → ケーブル → AMP(SONY TA-A1ES) → JBL 4312D)
・帯域の狭い音でした。CDと比較するのが無理かもしれません。
<「Bluetooth 4.1 レシーバー TaoTronics TT-BA09」>
(接続は、iPhone6 Plus(256kbps MP3) → Bluetooth → BR-C1 → ケーブル → AMP(SONY TA-A1ES) → JBL 4312D、上記と同じ)
・上記と同じく帯域の狭い音でした。CDと比較するのが無理かもしれません。
<まとめ>
・以前使用していたネットワークプレーヤーではそれなりに良い音で聴いていました(256kbps MP3なのでCDにはかなわない)。その時の接続はiPhone6 Plus → WIFI → ネットワークプレーヤー → ケーブル → AMP → JBL 4312D でした。この接続から考えると”iPhone6 Plus → Bluetooth → Bluetoothレシーバー” のところに問題があるようです。所詮数千円のBluetoothレシーバーなので良い音を望むのは無理なのかもしれません。しかし、スマホでBluetooth経由BOSE QC30等で聴くとそれなりの良い音で聴くことができます。何故かとおもい少し考えてみました。AMP(SONY TA-A1ES等) はストレートでそのまま音を再現します(帯域が狭ければそのままです)。BOSE QC30等は最適化をしているのではないかと考えました。専門家ではないので違う回答があるかもしれません。


「 Huawei 5.2型 P10 lite」
<2018.1.6(土) Huawei 5.2型 P10 lite 購入と評価(レビュー)>
 海外旅行用に現地のSIMが使えるスマホとして購入しました。正月明けで26,500円になっていたので速購入しました(今は28,800円になっています)。評価は海外に持ち出してからです。

<経緯>
・海外旅行用に現地のSIMが使える低価格スマホを探していました。
(以前iPhone(SIM FREE)が使えなかった経験があるのでandroidで探しました)
<まとめ>
・指紋認証で画面がワンタッチで開くのが良いです。
・動作もヌルヌルで使いやすいです。
・上記にも書きましたがSound等は今一です。
・海外に持ち出したら再度評価します。